初めてネイルサロンにいく人のために

ネイルサロンは、いまやみんなが通うサービスにはなりましたが、 それでも最初の一歩は怖いもの。

【ネイルサロンはどの程度の頻度で通えばいいのでしょうか?】

2016年06月17日 10時10分

【ネイルサロンを利用する大まかな流れはどのようになっているの?】
 
これまでネイルサロンを利用したことが人には、どのような流れでネイルサロンを利用するのかイメージしにくいかもしれないでしょう。
また、ネイルサロンをこれから利用したいけれども、どのようにすれば良いのか迷っている人も多いでしょう。
ここでは、ネイルサロンを利用する大きな流れについて説明します。
ネイルサロン利用経験がないならば、ご一読をお勧めします。
 
  • まずは予約をしよう!
 
インターネットを利用したり、友達に聞いたり、情報誌を参考にしたりしてあなたが「行ってみたいな!」と思うネイルサロンを見つけましょう。
友達に紹介してもらう方法もあります。
ですが、友達が利用しているネイルサロンがあなたも気に入るかどうかは別です。
 
大手のクチコミ情報サイトで評判をチェックしてみましょう。
大雑把な雰囲気や評価を知ることができます。
ネイルサロンが決まったら「事前予約」をしましょう。
 
予約は電話でもできますし、インターネットでもできるところが多いです。
最近ではオフィシャルWebサイトを持っているネイルサロンが増えていますし、ネット予約のほうが24時間対応していますから、リピートするときも便利です。
日時と施術メニューを洗濯して予約すればOkです。
 
■簡単なカウンセリングがあります
 
ネイルの施術を実際にスタートする前にお客さまの希望を聞く「カウンセリング」を行います。
どういった内容でしょうか?
 
・仕事をしているならばネイルをしても大丈夫かどうかの確認
・これまでネイルサロンを利用した経験があるかどうかの確認
  • アレルギーを発症したことがあるかどうかの確認
 
こういった内容で、今後施術するネイルの簡単な説明と確認になります。
利用する場合は、ここの段階であなたの疑問に感じていることや不安に感じている部分を解消しておく必要があります。
 
  • 下処理をしてからネイルの施術になります
 
ネイルサロンでのカウンセリングが修了したら、まずは爪の下処理になります。
爪の下処理とはどういったことをするのでしょうか?
爪の形を整えたり、爪のあま皮を綺麗にしたりしてゆくことです。
ネイルをする際のとても大切な段階になります。
 
しっかりと基礎ができているネイリストはとても丁寧に下処理をします。
下処理はネイリストの基礎です。
良いネイリストかどうかを見極めるならば、この下処理を観察しておくといいでしょう。
 
下処理が完了したら、爪にベースを塗って行きます。
その後、ライトで乾かし再びカラーを塗る……こういったプロセスの繰り返しになります。
どういったネイルをするのかによって方法が変わってきます。
説明を聞いておきましょう。
 
        
【ネイルサロンはどの程度の頻度で通えばいいのでしょうか?】
 
ネイルサロンの利用でよく質問されることです。
「ネイルサロンは定期的に通わなければ鳴らないのでしょうか?」
1回施術すればそれでいいのでしょうか?
それとも定期的に通うほうがいいのでしょうか?
これからネイルサロンを利用しようと考えている人は参考にしてください。
 
  • 理想的には2週間から3週間に1回
 
ほとんどのネイルサロンは2週間から3週間おきに通うことを推奨していますがその理由はどこにあるのでしょうか?
もちろん1回だけネイルをお試しで楽しみたいだけならばリピートする必要はありません。
 
ですが、いつまでも綺麗な爪をキープしたい人もいるでしょう。
その場合は2から3週間を目途にするといいでしょう。
爪は意外ですが伸びるスピードが速いです。
あま皮も成長します。
きちんと手入れをする必要があります。
 
  • ネイルの周期を知っておきましょう
 
どの程度ネイルが持つのかによってネイルサロンに通うタイミングが異なります。
近頃、人気沸騰しているジェルネイルの場合は1カ月です。
 
1カ月毎にネイルサロンを訪れましょう。
オフをして付け替えする必要があります。
もしも1カ月を過ぎてジェルネイルをそのままにしておくとどうなるのでしょうか?
 
カビが生えてきたり炎症がおきたりします。
感染するといろいろなトラブルを招きます。
 
もうひとつの人気ネイルはスカルプネイルです。
こちらは3週間を目安にしましょう。
自分でスカルプネイルをする場合は2週間とされています。
ネイルサロンでする場合は3週間と考えておきましょう。
ネイルによって周期が違うのです。